2009年7月25日土曜日

7月25日から26日に予定していました「ちくご子どもキャンパス『矢部川中流域の自然観察と体験2009』」は中止しました。

7月25日から26日に予定していました「ちくご子どもキャンパス『矢部川中流域の自然観察と体験2009』」は、自然観察地の船小屋中ノ島公園が豪雨により冠水し大変危険な状態でしたので、中止しました。
参加申込された方々には大変ご迷惑おかけしました。あらためて、9月下旬に実施したいと考えていますので、ぜひ、ご参加ください。
7月25日当初集合予定時刻午前9時半頃の船小屋中ノ島公園付近の矢部川の様子を掲載しました。
【船小屋大橋上流側】
video
【船小屋大橋下流側】
video

2009年7月15日水曜日

定例会

7月14日(火)定例会を行いました

ちくご子どもキャンパス『矢部川中流域の自然観察と体験2009』について
参加予定人数 22名
準備する物…クーラーBox・パソコン・プリンター・プロジェクタ・スクリーン・
竹・ホース・脚立・カレー皿・文房具・配布品・書籍類・双眼鏡・救急箱
雨天時の対応…DVD等の上映
スタッフの対応可能時間確認


船小屋花火大会について
スタッフの車両通行許可証の発行依頼
当日は5時に事務所は開く
骨髄バンクのティッシュと風船も配布


チャリティーについて
日時は9月27日
清水先生も参加する
コンサートをメインに
骨髄バンクに関する現状の働きかけと今後の予定を話す

血液センターと打ち合わせ

7月25・26日に開催する『矢部川中流域の自然観察と体験2009』の中で行う
献血の話について血液センターの担当者と打ち合わせをしました。
話の内容は、血液の働きのマンガと小児がんの子供のDVDで30分程度。
センターのご好意で、定規とシャープペンシルを参加者全員にいただくことになりました。

その他、話したこと…
 現在、福岡県内の献血バスは全部で7台。固定の献血施設は5箇所。
 その12箇所で1日採取目標は400cc献血500本。
 全ての場所で骨髄バンク登録が可能。